計画性が問われるキャッシング

パチンコ依存症期間が継続中

気の置けない友人が、パチンコという娯楽の世界に私を誘ってきたのが5年前です。この情報ならパチンコ やめたいお役に立ちます。
趣味というものに関心が無く、お金が溜まる一方でしたので、これは良いご楽になるかもしれないと思いました。最初はパチンコの基礎から教わり、次第に私だけでお店に足を運ぶようになりました。毎週月曜日の開店時間前から、たばこをふかしつつその時を待ちわびます。後悔しないためにパチンコ やめたい考えてみよう!
仕事の休みが月曜日だからです。開店と同時に店内を小走りで移動し、事前にリサーチをしておいた題の前に座ります。それから日が暮れるまで、甘いジュースを飲みながら銀色の玉の行方を目で追い続けました。パチンコを教えてくれた友人と、温泉旅行に行ったときのことです。次第にイライラが収まらなくなり、その原因に見当がつきませんでした。事情を話すと、パチンコ依存症ではないかと彼は言います。信じられませんでしたが、そのときには手遅れと言っても大げさではない状態まで依存症が進んでいました。今でも症状は治まりません。